施工例とお客様の声 ― 防犯リフォーム

1 / 212

菊池市で防犯のためにシャッターと面格子を取付

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

防犯リフォームとしてシャッターと縦面格子の工事のご依頼を頂きました。

菊池市の街中、住宅密集地の裏手。

人目につきにくいところだけに、お客様も防犯面で不安を感じられておられたようです。

 

施工前・ビフォー

kikuti 190617 ST (1)

 

施工後・アフター

kikuti 190617 ST (2)

 

LIXILのリフォーム用シャッターを取付。

これで安心してお出かけいただけますね。

 

シャッターや面格子は防犯対策だけでなく、台風や突風などの防災でも役立ちます。

台風が来た後は問い合わせが増えますが、事前に対策しておけば安心です。

 

内窓の取付や玄関の入替えだけでなく、防犯対策もフクシマ建材におまかせください。

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

熊本市西区でウッドデッキ付きの窓にシャッターを取付けて台風対策!

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

さて、今年は防災対策のお問合せが多いです。

今回は以前熊本市北区で玄関リフォームを頂いたお客様(F様)からのご紹介。

熊本市西区にお住まいの娘様宅、シャッター取付工事のご依頼をいただきました。

 

 

 

築2年ぐらいのおしゃれなお宅です。

リビングの大きなテラス窓にウッドデッキがイイ感じですね~。

 

ただ、ウッドデッキがある場合、シャッターの取付けをするにはウッドデッキの加工が必要になります。

しかも、窓の片面が完全に壁に接している入隅納まり。

なかなか難しい窓の納まりです。

 

190615 (1)

 

お客様としてはウッドデッキは触りたくないとの事でした。

新築されてハウスメーカーにも問い合わせはされましたが、やはりデッキの加工、または一時撤去は必須と言われたとか。

 

しかし窓の専門家、フクシマ建材ならどうにかします!

入隅に対応・・・デッキを触らず・・・

弊社の山代がいろんなシャッターのカタログや図面とにらめっこしながら、良い商品と工法を見つけ出しました!

 

そして、パッと1日でシャッターを取付。ウッドデッキも無加工で工事することができました。

190615 (6)

 

最初からついていたかのような自然な納まり。

お客さまも非常に喜んでいただけました。

 

190615 (4)

 

となりの窓にもサッターを後付。

こちらは通常のリフォームシャターで問題なく仕上がりました。

 

190615 (2)

 

190615 (3)

 

 

実は、熊本市北区のF様からのご紹介だと知ったのは工事後にお礼に伺った時だったのですが^^;

 

娘様 「あれ、打ち合わせの時に言ってなかったですか?親が、『フクシマさんはいいよ』って教えてくれたんです。」

私 「聞いてませんでした・・・」

きっちりと対応しててよかった~。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風対策でシャッターの取付 in 熊本市北区

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

さて、今回はOBのお客様からのご依頼。

熊本市北区のM様からでした。いつもご依頼ありがとうございます。

 

本題に入る前に・・・

以前頂いた工事のご紹介

 

★内窓を取り付けて寒さ&結露対策

これはLIXIL製のインプラス

他にも内窓プラストも取付けて頂いてます。

190609 (5)

 

★床下にセルロース断熱材の吹き込みで寒さ対策

190609 (6)

190609 (7)

 

他にも色々とお世話になっております!

あんまり写真を挙げるとご住所が特定されそうなので、やめときます・・。

 

今回は、窓用のリフォームシャッターの取付け。

今年はデカイ台風がきそうで、不安がある方もおられるのではないでしょうか。

熊本市だけでなく、合志市や菊陽町あたりからもお問合せをよく頂いております。

 

さて、設置前

シャッターの取付にあたっては、何の障害もなさそうですが・・・

実は窓と軒の隙間がびみょ~~に小さい。

シャッターは窓の上に収納する箱(シャッターボックス)が必要なので、ある程度の隙間が必要なのです。

 

1190609 (2)

 

 

いつも使っているLIXILのシャッターは、あと10ミリ足らず・・・で取付けできない状況でした。

オプションの部材を使えば可能ですが、10ミリのために値段が高くなる事やお客様の使い勝手を考えると断念。

 

と、いう事で調べに調べて、三和シャッター製の後付シャッターを選択!

これは、少しの加工でそのまま取付けできると判明しました。

 

芦村と緒方が施工しました。

工事途中から雨が振り始め、ちょっと慌てたようです(笑)

 

 

190609 (4)

 

 

190609 (3)

 

違和感なく、スッキリ!

まるで最初からついていたかのような仕上がりで完成しました。

 

お客様からも、「カッコいい!」とのご感想をいただきました。

台風などの防災や防犯対策がしっかりできて一安心ですね。

 

M様、いつもありがとうざいます!

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

縁側の広い窓の台風対策 in合志市

窓を変えて暮らしを変える。

フクシマ建材(株)の福嶋智和です。

 

さて、あっという間に9連休も明けまして通常稼働です。

今回はご紹介でいただきました台風対策の雨戸取付工事

 

合志市御代志のN様からのご依頼です。

 

ご覧のように、ひろーい縁側とリビングの窓。

幅10メートルに届くほどの窓が南側にならんでいます。

これで台風が来ると確かに怖いですよね。

 

この長さを1組の雨戸でカバーするのはさすがに難しいので、2つの雨戸を組み合わせました。

 

 

右側の窓は、雨戸を収納する戸袋スペースがないので、窓をひとつ潰す形で戸袋を設置。

苦肉の策ですが、これだけ広い窓ですので防災の性能を上げるためにご了承いただけました。

 

 

レーザーを使って、しっかり水平&垂直に取り付けていきます。

ちなみにグリーン色のレーザーは屋外でもよく見えて、とても使いやすい^^

 

凹凸があった部分は下地を取付けて、しっかり目詰めしていきます。

 

 

 

完成!

雨戸11枚が隙間なく窓を覆いました。

これで台風が来ても安心、安全、こわくない!

 

 

 

ここ数年、熊本では台風が直撃しても運良く大きな被害は無く済んでます。

防災だけでなく、防犯にも役立つ雨戸やシャッターは台風が来る前に対策しませんか。

 

雨戸やシャッターの取付けが難しい窓の場合、防犯ガラスや面格子という対策もあります。

お客様のご要望や窓の形にあわせて最適な提案をいたします。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風対策で広縁に雨戸を取り付け。

窓をかえて暮らしを変える。

フクシマ建材の福嶋智和です。

 

合志市のU様 雨戸の工事

広い縁側のテラス窓の台風対策でお悩みでしたが、弊社のサイト(HP)をご覧になってお問い合わせいただきました。

 

南側がぜーんぶ窓!全部で7メートル超えの窓です。

通気性は良いし、明るいのは良いのですが台風が来ると恐ろしいですよね・・・

 

190328 (1)

 

雨戸を取り付けてお悩みを解決することにしました。

そこでネックになるのが、戸袋スペース

雨戸の場合、雨戸板を収納する箱が必要になるのですが、手前側にそのスペースがない。

 

こういう場合、お客様が納得の上で、現在の窓に被るように取付けていきます。

つまり、窓4枚のうち、1枚をつぶしてしまうんですね。

 

少し狭くなっても、安心や安全のためならそちらを選ばれる方が多いと感じます。

 

 

丁寧に調査した上で、バッチリの寸法を割り出してきれいに取付けすることが出来ました。

 

 

これで台風が来ても怖くない!

 

 

ガラスが突き合わせになったコーナー出窓も物が飛んで来ると怖いですね。

 

 

クロスの面格子を90度に折り返して取付けました。

雨戸ほどではないですが、ちょっとした物が飛んできても安心です。

 

 

U様、ありがとうございました。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

雨戸の取付 防犯&防災&寒さの対策

ご近所のM様から雨戸の取付のご相談をいただきました。

 

出窓になっているけど、雨戸は取付けできるのだろうか?とのご相談。

東面の窓をみてみると、横長の窓が2つならんだ出窓になってました。

 

確かにこれだけ幅があったら、台風がきたら怖いかもしれませんね。

 

dav

 

 

雨戸を取り付けるには、雨戸の戸板を収納する「戸袋」というものが必要になります。

ただ、出窓の場合は、戸袋を取り付けるスペースがない場合が多く、一工夫必要になってきます。

 

今回は、お客様のご了解の上、こんな感じで取付けました。

190123 (2)

 

両サイドのガラス1枚分に戸袋をかぶせる形で雨戸を取付。

もともと十分な幅の窓なので、1枚を潰しても明るさには問題はありません。

 

また、雨戸の戸板は断熱材が入ったタイプの雨戸です。

冬の寒さも和らげることができますね。

 

190123 (3)

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

防犯ガラスへの交換で安心・安全!

防犯ガラスの交換のご依頼をいただきました。

 

いつもお世話になっている(株)城北様からのご依頼です。

 

お客様宅の目の前にちょっと広い道路があって、おそらく飛び石?が原因でガラスにヒビが入ってしまいました。

割れにくく、安全なガラスにするために、防犯ガラスへの交換をご提案しました。

 

bouhanG (5)

 

AGCの防犯ガラスです。

今までのガラスから厚みも増して、フィルムを挟み込んだガラスになりました。

 

え工事は、1窓あたり20~30分もあれば完了できます。

 

bouhanG (1)

 

こんな感じで、間にフィルムがあります。

この幕がガラスの飛散防止に役立ちます。

車に使われるフロントガラスも同じ構造ですね。

 

bouhanG (4)

 

目立つシールが貼ってあります。空き巣対策の抑止力にもなりますね。

あまりに目立つのがお嫌いでしたら、剥がす事もできます。

 

bouhanG (2)

 

↓ 防犯ガラス破壊実験 11年前にUPしたYou Tube動画です。

いつの間にか11万回再生されてます。

 

防犯ガラスを割ってみる

 

 

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

カバー工法で窓の交換

熊本市北区のお客様からのご依頼

 

寒さ対策で内窓のお問合わせをいただきました。

リビングは内窓を取り付けて、二重窓に。

 

ただ、このルーバー窓は交換したいとのことでしたので、カバー工法という工事で対応することにしました。

 

1803305 (4)

 

一般的なカバー工法は、今の窓を残したまま、一回り小さい窓を内側に取り付け。

 

その後、内側と外側を防水処理して、カバー材で覆ってしまいます。

ただ、今回のルーバー窓は幅が少し狭い・・・・・

この中に新しい窓を押し込んだら、とても狭くなってしまうので。

 

窓を取り外し→ほぼ同じ幅の新しい窓を取り付けすることに。

 

 

窓のまわりの壁を電動工具で切ってしまいます。

新しいサッシを取り付け

防水処理して、カバー材で切ったところを隠してしまう。

 

1803305 (1)

 

 

1803305 (3)

 

室内側も、キレイにカバー材で覆ってしまいました。

もともとのサッシは一切見えません。

断熱性能も上がって、大きなハンドルでクルクル開閉できるようになりました。

 

LIXILのサーモスⅡ-H 縦すべり窓

断熱&防犯タイプのペアガラスで、3ランクグレードアップ!(主観です)

1803305 (2)

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

防犯・防災のために 窓に格子を取付

窓の外側に面格子を取り付けて防犯対策をしました。

 

依頼元は(株)城北様 地元に密着したリフォームをされて、フクシマ建材(株)も仕事を頂いております。

 

浴室とお風呂の防犯を気にされてましたので、面格子を取り付けしました。

161112-2

 

となりに付いていた面格子のイメージに合わせて外観が調和する形としました。

取り付ける際、壁に穴を空けますが、そこはしっかりと防水処理をして、

取り付けたビス(ネジ)の頭はドライバーが効かないように潰してしまいます。

これで容易に取り外す事は不可能に^^

161112-1

 

ちなみに、防犯ガラスも1箇所交換しましたが、写真だと全く違いが分からないので写真は無し。

ちなみに防犯ガラスとはこんなガラスです。

 

 

以前、テストした動画をYou TubeにUPしてます。

気づけば再生90,000回超えてました。

 

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

写真をもっと見る
1 / 212

防災&防犯に! シャッターの取付工事

フクシマ建材(株)では窓の断熱対策や防音対策以外に、窓まわりの防犯工事もやっております。

 

2015年8月の台風15号がとても怖かったとの事で、シャッターの取付工事のご依頼を頂きました。

 

台風の時は、シャッターや雨戸がないと瓦がいつ飛んで来るか怖くてしょうがないものです。

シャッターさえあれば安心して過ごせます。また、空き巣対策など、防犯面でも心強いです。

 

施工前

160310 (7b)

 

壁にリフォーム専用のシャッターを取り付けていきます。

ネジで固定するので、壁に開けた穴には防水処理を万全に!

また、シャッターの周囲も防水のシーリングを処理します。

 

フクシマ建材(株)の若手、緒方です。

工事のセンスはピカイチ!どんどん育ってくれてます。

160310 (7d)

 

工事完了!

 取付にかかる時間はシャッター1セットあたり1時間ぐらいでしょうか。

5~6箇所あっても1日あれば工事は終わります。

操作も簡単で上からガラガラと降ろすだけで鍵までかかります。

 

160310 (7a)

 

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ