施工例とお客様の声 ― 防犯リフォーム

1 / 212

台風に備えて防災対策でシャッターを取り付け! in菊池郡菊陽町 

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

いよいよ師走。寒さ対策・結露対策で内窓やガラス交換のお問い合わせも増えてきてます。

と、その前に・・・今年は台風の激しさがが尋常ではなかったですね。

 

菊池郡菊陽町のお客様から、防災対策のご依頼を頂きました。

南面、東面、北面までできるだけ多くの窓の対策をお望みでした。

 

シャッターを取り付けるにあたって一番難しかったのが、この窓。

正面がドアになってます。サイドにFIX(はめ殺しの窓)が連窓になってます。

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (3)

 

天気が良い日は、ドアの前でお茶でも飲みながら楽しまれてます。

ただ、このドアが開くと、シャッターを降ろせなくなるので、取り付けられません。

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (4)

 

そこで提案したのは、窓ごと全部交換して、シャッターがセットになった断熱タイプの窓。

今のドアや窓のセットを取り外して、新しいシャッター付きの窓を取り付けました。

 

この窓も1日で全部交換してしまいました!戸締まり、雨仕舞も安心ですね。

お住まいになりながらリフォームされる場合、このあたりはとても気にされるところ。

こうった工事もカバー工法をよく工事しているからできることです。

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (16)

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (6)

 

家の中から、ガラッと下ろすだけで台風が来ても安心!

両サイドのはめ殺しの窓は、台風が来たときにだけ、窓を覆っていただくように

塞ぎ板を落とし込むためのレールを付けて、対応しました。

 

普段は窓のまま、大きい台風が来たときだけ、完璧に塞いでしまいます。

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (7)

 

そのほかにも、大きな窓、中ぐらいの腰窓などを取り付けました。

 

ドアの隣の和室 施工前

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (1)

 

ドアの隣の和室 施工後

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (2)

 

 

北面 2階の窓 施工前

足場をかけて、施工していきました。

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (12)

 

2F北面 施工後

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (13)

 

 

2F 北面&東面 施工後

 

菊陽町S様 シャッター 防災対策 191202 (14)

 

 

これで台風が来ても安心ですね。

S様、ありがとうございました。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風でガラスが割れるのが怖い・・シャッターで防災対策

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

台風でガラスが割れるのは怖いものですね。

大きな台風が襲来するようになって、防災のためのお問い合わせが増えてます。

 

備えあれば憂い無しとは言いますが、実際に台風が過ぎ去ってから、「やっぱ怖かったので・・・」という声が多いです。

今年、シャッターや雨戸や格子などを付けておけば、来年は安心ですね。

 

と、いうわけで先日熊本市西区のお客様、I様からご依頼いただきましたシャッター取付工事のご紹介。

 

工事前の写真は、あまりキレイに撮れなかったので・・・・割愛します。

取付けたのは、リフォーム専用のシャッター。

 

LIXIL リフォームシャッター 手動タイプ

 

191105 (2)

 

今の窓の外側に取り付けることができます。

工事にかかる時間は1セットあたり1~2時間ぐらいでしょうか。

 

取付工賃も含めた価格は・・・

約80,000~100,000円ぐらいです。

 

 

2Fのベランダに2箇所、シャッターを取付!

 

191105 (1)

 

これで、強い台風が来ても安心ですね!

 

商談中のよくご質問を頂くのですが、

「シャッターってどのぐらいまでの風に耐えられるんですか?」

 

 

耐風圧性能というのがありますが、

今回のシャッターの場合:800PAという数値

 

800PAだと風速36メートル/秒に耐える事ができます。

耐風圧性

 

風速36メートルというと・・・

気象庁のデータを調べてみました。

熊本県の瞬間最大瞬間風速・風向(m/s)

 

それによると、観測史上歴代8位まで耐える事ができます。

8位ってのがちょっと微妙ですが・・・

 

それ以上の風速は、7~8年に一度ぐらいの大きな台風で吹くようです。

 

 

歴代瞬間風速 熊本

 

 

もっと強い台風にそなえるなら、強度を上げたシャッターもあります。

コストや、ご要望に合わせて最適な商品をご提案します。

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

戸袋を付けられない縁側に雨戸を取り付ける 台風対策

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

広い縁側のマドに雨戸を取り付ける場合のケースを前回お伝えしました。

 

台風対策に雨戸の取付け 後付雨戸 in 合志市

191025 (1)

 

雨戸を取り付ける場合、雨戸の戸板を収納する戸袋が必要になりますが、

窓の横に壁がない場合、戸袋がつけられませんね。

 

 

in熊本市北区のお客様のケース

 

191028 (1)

 

↑ こんな感じの広い窓の場合がそれ 

水道の蛇口や電気のボックスがあったりでと戸袋を取り付ける場所が確保できません。

こんなときは1枚の窓の上から戸袋をかぶせて付けてしまいます。

 

191028 (3)

 

これだけ広い縁側の窓でしたら、1枚が使えなくなっても他のガラスが開け閉めできるので、影響はほとんどありません。

 

191028 (6)

 

戸袋の取付スペースさえ確保できれば、あとは難しいことはありません。

お客様のご希望に沿えるように、一番良い提案をします。

もちろん、確かな工事力も前提条件です。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風対策に雨戸の取付け 後付雨戸 in 合志市

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

台風19号が襲来して2週間経ちました。九州ではそんなに被害はありませんでしたが、それはたまたま。

今年の台風は威力が違います。温暖化で海水があったまり台風がエネルギーを保ちながら北上してくるんでしょうね。

 

そんなわけで、台風に備えて雨戸やシャッターで防災対策を考えられるお客様が増えてます。

今回のお客様は広い縁側の窓に雨戸を取付けて対策されました。

 

幅6メートルを超える2つの窓

ここに、横引きの雨戸を取り付けました。

 

雨戸を取り付ける場合、雨戸板を収納する【戸袋】が必要になりますが、スペースがありません。

でも、窓の一つをつぶすような形で戸袋を取り付けてあげれば、問題無し。

 

191025 (3)

 

この一番右側のガラス戸にかぶさるように戸袋を取付けました。

 

191025 (2)

 

築30年を超えるお家は、広い縁側があったり窓がとてつもなく大きかったり。

風通しはよいですが、台風のときは怖さが増すでしょうね・・・。

 

191025 (1)

 

お客様も安心していただけました。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

菊池市で防犯のためにシャッターと面格子を取付

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

防犯リフォームとしてシャッターと縦面格子の工事のご依頼を頂きました。

菊池市の街中、住宅密集地の裏手。

人目につきにくいところだけに、お客様も防犯面で不安を感じられておられたようです。

 

施工前・ビフォー

kikuti 190617 ST (1)

 

施工後・アフター

kikuti 190617 ST (2)

 

LIXILのリフォーム用シャッターを取付。

これで安心してお出かけいただけますね。

 

シャッターや面格子は防犯対策だけでなく、台風や突風などの防災でも役立ちます。

台風が来た後は問い合わせが増えますが、事前に対策しておけば安心です。

 

内窓の取付や玄関の入替えだけでなく、防犯対策もフクシマ建材におまかせください。

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

熊本市西区でウッドデッキ付きの窓にシャッターを取付けて台風対策!

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

さて、今年は防災対策のお問合せが多いです。

今回は以前熊本市北区で玄関リフォームを頂いたお客様(F様)からのご紹介。

熊本市西区にお住まいの娘様宅、シャッター取付工事のご依頼をいただきました。

 

 

 

築2年ぐらいのおしゃれなお宅です。

リビングの大きなテラス窓にウッドデッキがイイ感じですね~。

 

ただ、ウッドデッキがある場合、シャッターの取付けをするにはウッドデッキの加工が必要になります。

しかも、窓の片面が完全に壁に接している入隅納まり。

なかなか難しい窓の納まりです。

 

190615 (1)

 

お客様としてはウッドデッキは触りたくないとの事でした。

新築されてハウスメーカーにも問い合わせはされましたが、やはりデッキの加工、または一時撤去は必須と言われたとか。

 

しかし窓の専門家、フクシマ建材ならどうにかします!

入隅に対応・・・デッキを触らず・・・

弊社の山代がいろんなシャッターのカタログや図面とにらめっこしながら、良い商品と工法を見つけ出しました!

 

そして、パッと1日でシャッターを取付。ウッドデッキも無加工で工事することができました。

190615 (6)

 

最初からついていたかのような自然な納まり。

お客さまも非常に喜んでいただけました。

 

190615 (4)

 

となりの窓にもサッターを後付。

こちらは通常のリフォームシャターで問題なく仕上がりました。

 

190615 (2)

 

190615 (3)

 

 

実は、熊本市北区のF様からのご紹介だと知ったのは工事後にお礼に伺った時だったのですが^^;

 

娘様 「あれ、打ち合わせの時に言ってなかったですか?親が、『フクシマさんはいいよ』って教えてくれたんです。」

私 「聞いてませんでした・・・」

きっちりと対応しててよかった~。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風対策でシャッターの取付 in 熊本市北区

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

さて、今回はOBのお客様からのご依頼。

熊本市北区のM様からでした。いつもご依頼ありがとうございます。

 

本題に入る前に・・・

以前頂いた工事のご紹介

 

★内窓を取り付けて寒さ&結露対策

これはLIXIL製のインプラス

他にも内窓プラストも取付けて頂いてます。

190609 (5)

 

★床下にセルロース断熱材の吹き込みで寒さ対策

190609 (6)

190609 (7)

 

他にも色々とお世話になっております!

あんまり写真を挙げるとご住所が特定されそうなので、やめときます・・。

 

今回は、窓用のリフォームシャッターの取付け。

今年はデカイ台風がきそうで、不安がある方もおられるのではないでしょうか。

熊本市だけでなく、合志市や菊陽町あたりからもお問合せをよく頂いております。

 

さて、設置前

シャッターの取付にあたっては、何の障害もなさそうですが・・・

実は窓と軒の隙間がびみょ~~に小さい。

シャッターは窓の上に収納する箱(シャッターボックス)が必要なので、ある程度の隙間が必要なのです。

 

1190609 (2)

 

 

いつも使っているLIXILのシャッターは、あと10ミリ足らず・・・で取付けできない状況でした。

オプションの部材を使えば可能ですが、10ミリのために値段が高くなる事やお客様の使い勝手を考えると断念。

 

と、いう事で調べに調べて、三和シャッター製の後付シャッターを選択!

これは、少しの加工でそのまま取付けできると判明しました。

 

芦村と緒方が施工しました。

工事途中から雨が振り始め、ちょっと慌てたようです(笑)

 

 

190609 (4)

 

 

190609 (3)

 

違和感なく、スッキリ!

まるで最初からついていたかのような仕上がりで完成しました。

 

お客様からも、「カッコいい!」とのご感想をいただきました。

台風などの防災や防犯対策がしっかりできて一安心ですね。

 

M様、いつもありがとうざいます!

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

縁側の広い窓の台風対策 in合志市

窓を変えて暮らしを変える。

フクシマ建材(株)の福嶋智和です。

 

さて、あっという間に9連休も明けまして通常稼働です。

今回はご紹介でいただきました台風対策の雨戸取付工事

 

合志市御代志のN様からのご依頼です。

 

ご覧のように、ひろーい縁側とリビングの窓。

幅10メートルに届くほどの窓が南側にならんでいます。

これで台風が来ると確かに怖いですよね。

 

この長さを1組の雨戸でカバーするのはさすがに難しいので、2つの雨戸を組み合わせました。

 

 

右側の窓は、雨戸を収納する戸袋スペースがないので、窓をひとつ潰す形で戸袋を設置。

苦肉の策ですが、これだけ広い窓ですので防災の性能を上げるためにご了承いただけました。

 

 

レーザーを使って、しっかり水平&垂直に取り付けていきます。

ちなみにグリーン色のレーザーは屋外でもよく見えて、とても使いやすい^^

 

凹凸があった部分は下地を取付けて、しっかり目詰めしていきます。

 

 

 

完成!

雨戸11枚が隙間なく窓を覆いました。

これで台風が来ても安心、安全、こわくない!

 

 

 

ここ数年、熊本では台風が直撃しても運良く大きな被害は無く済んでます。

防災だけでなく、防犯にも役立つ雨戸やシャッターは台風が来る前に対策しませんか。

 

雨戸やシャッターの取付けが難しい窓の場合、防犯ガラスや面格子という対策もあります。

お客様のご要望や窓の形にあわせて最適な提案をいたします。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

台風対策で広縁に雨戸を取り付け。

窓をかえて暮らしを変える。

フクシマ建材の福嶋智和です。

 

合志市のU様 雨戸の工事

広い縁側のテラス窓の台風対策でお悩みでしたが、弊社のサイト(HP)をご覧になってお問い合わせいただきました。

 

南側がぜーんぶ窓!全部で7メートル超えの窓です。

通気性は良いし、明るいのは良いのですが台風が来ると恐ろしいですよね・・・

 

190328 (1)

 

雨戸を取り付けてお悩みを解決することにしました。

そこでネックになるのが、戸袋スペース

雨戸の場合、雨戸板を収納する箱が必要になるのですが、手前側にそのスペースがない。

 

こういう場合、お客様が納得の上で、現在の窓に被るように取付けていきます。

つまり、窓4枚のうち、1枚をつぶしてしまうんですね。

 

少し狭くなっても、安心や安全のためならそちらを選ばれる方が多いと感じます。

 

 

丁寧に調査した上で、バッチリの寸法を割り出してきれいに取付けすることが出来ました。

 

 

これで台風が来ても怖くない!

 

 

ガラスが突き合わせになったコーナー出窓も物が飛んで来ると怖いですね。

 

 

クロスの面格子を90度に折り返して取付けました。

雨戸ほどではないですが、ちょっとした物が飛んできても安心です。

 

 

U様、ありがとうございました。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

雨戸の取付 防犯&防災&寒さの対策

ご近所のM様から雨戸の取付のご相談をいただきました。

 

出窓になっているけど、雨戸は取付けできるのだろうか?とのご相談。

東面の窓をみてみると、横長の窓が2つならんだ出窓になってました。

 

確かにこれだけ幅があったら、台風がきたら怖いかもしれませんね。

 

dav

 

 

雨戸を取り付けるには、雨戸の戸板を収納する「戸袋」というものが必要になります。

ただ、出窓の場合は、戸袋を取り付けるスペースがない場合が多く、一工夫必要になってきます。

 

今回は、お客様のご了解の上、こんな感じで取付けました。

190123 (2)

 

両サイドのガラス1枚分に戸袋をかぶせる形で雨戸を取付。

もともと十分な幅の窓なので、1枚を潰しても明るさには問題はありません。

 

また、雨戸の戸板は断熱材が入ったタイプの雨戸です。

冬の寒さも和らげることができますね。

 

190123 (3)

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る
1 / 212

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ