サッシ屋2代目の徒然日記

古くなった木製のウッドデッキから人工木のウッドデッキへ in菊池郡菊陽町

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

今日はウッドデッキのリフォームのご紹介。

 

木のウッドデッキが老朽化して危ない・・・・

洗濯物を干すのに踏み抜いてしまいそう・・・

 

こんなご相談を受けました。

 

191111 (2)

 

191111 (1)

 

ん~。確かに危ないですね。

新築した時は、木のウッドデッキはとてもキレイで安上がりですが。

塗装などのメンテナンスを続けていかないと、朽ちてしまいますね。

 

長持ちするウッドデッキが良いとのご希望でしたので、これをご提案しました。

LIXIL・樹ら楽ステージ 樹脂と木材を混ぜ合わせた人工木材のデッキです。

 

 

191111 (3)

 

木製のデッキはキレイに取り外して、取り付けていきますよ。

土台になる足の部分はアルミでできているので、こちらもメンテナンスは不要です。

 

191111 (4)

 

 

191111 (6)

 

ぱっと見た目はほとんど木に見えますね。

 

これで毎年の塗装のメンテナンスからも解放されて、安心してお使いいただけます。

ご依頼ありがとうございました!

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ