サッシ屋2代目の徒然日記

内窓プラストで騒音対策 in熊本市南区

窓を変えて暮らしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋です。

 

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、昼はまだまだ暑いぐらいですね。

体調を崩さないよう、注意が必要ですね。

 

さて、今回は熊本市南区のD様

フクシマ建材のサイトをご覧になって、騒音対策のお問い合わせを頂きました。

 

南に面している寝室の4枚建ての腰から上の高さの窓。

風切音が、ひゅ~~~~!!!と鳴って奥様がだいぶん気にされてました。

通りに面した窓なので、車の騒音もかなり大きいのですが、ずっとここで生活されているので、それはあまり気にならないとのこと。

慣れというのはとても大事ですね。慣れたくはないのだけどw

 

騒音対策&暑さ、寒さの対策もお考えでしたので、提案したのは・・・

やはり内窓プラスト。北海道ではトップシェアの内窓。熊本での断熱対策としては過剰なほどの性能ですが・・・

 

隙間を少しでも小さくして、音の侵入をふせぐにはやっぱりプラストが一番。

 

D様 プラスト

 

なかなか難しい収まりでした。

となりに押入れがあって、取付スペースが確保できなかったり。

取付スペースの強度が弱くて、支えをいれてあげたり。

 

D様 プラスト (3)

 

D様 プラスト (2)

 

 

ただ、九州で唯一の推奨施工店のフクシマ建材(株)

いろんな窓に取付けさせていただいているので、工事やご提案のノウハウはかなーり蓄積されてますよ。

 

今回は遮熱高断熱タイプのペアガラス。外と内のガラスの厚みを変えて、すこしでも共振をおさえようという狙いです。

 

取付直後のD様のご感想。

「車の音があまり聞こえなくなりましたね。高い音がカットされている感じです」

「やっぱり全然違いますね。ちょっと重いけどすぐなれるでしょ」

そのとおり!

 

 

今日は強風が吹いていなかったので、ひゅ~~~~!という風切り音が確認できませんでした。

色々と追加工事の見積もり依頼もいただいたので、次回にお伺いしたときに、防音効果を再度確認してみます。

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ