サッシ屋2代目の徒然日記

縁側の広い窓の台風対策 in合志市

窓を変えて暮らしを変える。

フクシマ建材(株)の福嶋智和です。

 

さて、あっという間に9連休も明けまして通常稼働です。

今回はご紹介でいただきました台風対策の雨戸取付工事

 

合志市御代志のN様からのご依頼です。

 

ご覧のように、ひろーい縁側とリビングの窓。

幅10メートルに届くほどの窓が南側にならんでいます。

これで台風が来ると確かに怖いですよね。

 

この長さを1組の雨戸でカバーするのはさすがに難しいので、2つの雨戸を組み合わせました。

 

 

右側の窓は、雨戸を収納する戸袋スペースがないので、窓をひとつ潰す形で戸袋を設置。

苦肉の策ですが、これだけ広い窓ですので防災の性能を上げるためにご了承いただけました。

 

 

レーザーを使って、しっかり水平&垂直に取り付けていきます。

ちなみにグリーン色のレーザーは屋外でもよく見えて、とても使いやすい^^

 

凹凸があった部分は下地を取付けて、しっかり目詰めしていきます。

 

 

 

完成!

雨戸11枚が隙間なく窓を覆いました。

これで台風が来ても安心、安全、こわくない!

 

 

 

ここ数年、熊本では台風が直撃しても運良く大きな被害は無く済んでます。

防災だけでなく、防犯にも役立つ雨戸やシャッターは台風が来る前に対策しませんか。

 

雨戸やシャッターの取付けが難しい窓の場合、防犯ガラスや面格子という対策もあります。

お客様のご要望や窓の形にあわせて最適な提案をいたします。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ