サッシ屋2代目の徒然日記

台風でガラスが割れるのが怖い・・シャッターで防災対策

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

台風でガラスが割れるのは怖いものですね。

大きな台風が襲来するようになって、防災のためのお問い合わせが増えてます。

 

備えあれば憂い無しとは言いますが、実際に台風が過ぎ去ってから、「やっぱ怖かったので・・・」という声が多いです。

今年、シャッターや雨戸や格子などを付けておけば、来年は安心ですね。

 

と、いうわけで先日熊本市西区のお客様、I様からご依頼いただきましたシャッター取付工事のご紹介。

 

工事前の写真は、あまりキレイに撮れなかったので・・・・割愛します。

取付けたのは、リフォーム専用のシャッター。

 

LIXIL リフォームシャッター 手動タイプ

 

191105 (2)

 

今の窓の外側に取り付けることができます。

工事にかかる時間は1セットあたり1~2時間ぐらいでしょうか。

 

取付工賃も含めた価格は・・・

約80,000~100,000円ぐらいです。

 

 

2Fのベランダに2箇所、シャッターを取付!

 

191105 (1)

 

これで、強い台風が来ても安心ですね!

 

商談中のよくご質問を頂くのですが、

「シャッターってどのぐらいまでの風に耐えられるんですか?」

 

 

耐風圧性能というのがありますが、

今回のシャッターの場合:800PAという数値

 

800PAだと風速36メートル/秒に耐える事ができます。

耐風圧性

 

風速36メートルというと・・・

気象庁のデータを調べてみました。

熊本県の瞬間最大瞬間風速・風向(m/s)

 

それによると、観測史上歴代8位まで耐える事ができます。

8位ってのがちょっと微妙ですが・・・

 

それ以上の風速は、7~8年に一度ぐらいの大きな台風で吹くようです。

 

 

歴代瞬間風速 熊本

 

 

もっと強い台風にそなえるなら、強度を上げたシャッターもあります。

コストや、ご要望に合わせて最適な商品をご提案します。

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ