サッシ屋2代目の徒然日記

戸袋を付けられない縁側に雨戸を取り付ける 台風対策

窓を替えてくらしを変える。

熊本県菊池市のリフォーム会社 フクシマ建材の福嶋智和です。

 

広い縁側のマドに雨戸を取り付ける場合のケースを前回お伝えしました。

 

台風対策に雨戸の取付け 後付雨戸 in 合志市

191025 (1)

 

雨戸を取り付ける場合、雨戸の戸板を収納する戸袋が必要になりますが、

窓の横に壁がない場合、戸袋がつけられませんね。

 

 

in熊本市北区のお客様のケース

 

191028 (1)

 

↑ こんな感じの広い窓の場合がそれ 

水道の蛇口や電気のボックスがあったりでと戸袋を取り付ける場所が確保できません。

こんなときは1枚の窓の上から戸袋をかぶせて付けてしまいます。

 

191028 (3)

 

これだけ広い縁側の窓でしたら、1枚が使えなくなっても他のガラスが開け閉めできるので、影響はほとんどありません。

 

191028 (6)

 

戸袋の取付スペースさえ確保できれば、あとは難しいことはありません。

お客様のご希望に沿えるように、一番良い提案をします。

もちろん、確かな工事力も前提条件です。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ