カバー工法

寒さ対策!勝手口とお風呂のサッシの交換 

大規模リフォームに合わせて、勝手口とお風呂の窓の交換のご依頼をいただきました。

 

お風呂の窓をユニットバスに交換すると、便利になると同時に寒さ対策にもなります。

ただ、窓まで交換するケースはあまり多くないようです。

 

理由は、外壁の一部解体→復旧が必要になるから。

サイディング(外壁)が廃盤になっていたり、塗装面のムラができたり。

ちょっとだけ躊躇することもあるかもしれませんね。

 

そんなときに提案して喜ばれるのが、カバー工法です。

 

外壁を触らず、(他の業者さんが不要)に窓交換ができるので、費用と工期短縮の面で嬉しいですね。

 

今回は2つの窓が組み合わされた窓を交換しました。

 

dav

 

防犯のために、後付の面格子もつけてあります。

 

 

面格子はそのまま再取り付けました。

せっかく付けてあるものはなるべく、流用したいですね。

すこしでもコストが下がれば、お客様も嬉しいはず。

 

190220 (2)

 

断熱性が高い引違いの窓に交換!

 

 

あわせて、洗面脱衣所にあったドアも断熱性の高いドアに交換!

こちらも1日で工事完了出来ました。

 

190220 (1)

 

洗面所とお風呂を同時に寒さ対策することで、ヒートショックの対策ができます。

 

 

 

窓を変えると、光熱費だけでなく健康面でも安心ですね!

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ