カバー工法

窓の入れ替え お風呂のユニットバス交換に合わせて

熊本市内のお客様

ユニットバスのリフォームに合わせて、窓を交換するご依頼をいただきました。

 

現在の窓が、ルーバー窓、ジャロジー窓ともいう場合があります。

一時期はやりましたが、断熱性能は今となっては厳しいものがあります。

 

費用と工期の面を考えると、窓のそっくり入れ替えてしまうよりも、カバー工法で1日で終わらせてしまいたい。

壁を壊さず、今の窓の内側に新しい窓を取り付けました。

180329 (4)

 

LIXIL製 サーモスⅡ-H 上げ下げ窓

今までの窓はカバー材で覆ってしまうので、あんまり違和感ないでしょ?

 

180329 (2)

 

外壁の補修や塗り直しが不要なので、経年での変化が少なくなります。

交換してるな~。ってのが分かりにくいのもメリットです。

 

180329 (1)

 

断熱性能も上がり、ユニットバスに交換したメリットがより活かせます。

ユニットバスを交換する際には、多少予算をかけてでも窓の対策をするのがお勧め。

カバー工法で窓を交換するのも良いし、浴室用に内窓を取り付けて二重窓にする方法もあります。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ