カバー工法

勝手口の寒さ対策 1日で交換

2018年もいよいよ年の瀬ですね。

今年の冬は平年よりはとても暖かいですが、さすがに少しは冷え込んできました。

 

キッチンの横の勝手口の寒さにお悩みであった熊本市北区のA様、勝手口交換のご依頼をいただきました。

以前にも内窓でリビングやトイレなどの寒さ&結露対策をさせていただいてます。

 

前回はリビングの出窓に内窓を設置しました。

ショーケースみたいで、なかなかいい感じに仕上がります。

181228 (5)

 

 

 

今回はこの勝手口を交換します。

頻繁に出入りされるドアなので、できるだけ今の使い勝手は残したい。

 

カバー工法ではなく、枠から撤去して新しいドアを取り付けする方法にしました。

 

dav

 

勝手口まわりの壁をカットして、一旦撤去していきます。

 

dav

 

しっかりと防水処理をして、取り付けます。

 

LIXIL製 サーモスL採風勝手口ドア

室内側が樹脂で覆われているので、断熱性能が格段にあがります。

 

dav

 

 

床の段差もなく、きれいに仕上がりました。

 

dav

 

なんとか年内に間に合いました。

暖かい年越しをお過ごしいただけると思います。

 

A様、再度のご用命ありがとうございました!

 

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

 

写真をもっと見る

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ