断熱窓ガラス交換で節税

節税・経費削減をお考えのオーナー様、経営者の方へ

設備投資をお考えの皆様へ、お得な情報です。

生産性向上設備投資促進税制というものがあります。

税制の支援措置を受けるチャンスです!

 

断熱窓ガラス交換で節税

「生産性向上設備投資促進税制」についてのパンフレットはこちら。

断熱窓ガラスへの交換で、省エネ&節税をしませんか?

なぜお得なの?どれくらいお得なの?

 

1・設備投資が即時償却 又は 税額控除3%

  例えば200万円の設備投資をすれば全額損金扱いで計上できます。

  経常利益500万円の企業様でしたら、利益を300万へ圧縮。  
  法人税率40%と仮定すると、

  500×40%=200万

  300×40%=120万

  差額80万円の節税効果!

 

2・断熱効果がアップ!冷暖房費が約30%OFF

  弊社がお勧めする商品「真空ガラススペーシア 」は約30%の冷暖房費を節約できます!

_r2_c2

(カタログより抜粋)

断熱窓ガラス交換で節税

 

対象者は?

 

ビル・工場・施設等の建設、省エネ対策を検討されている方が対象です。
具体的には、
対象設備を取得し、その1年以内に事業の用に供した個人および法人である御施主様で、 青色申告書を提出された方です。

 

即時償却の対象期間は?

 

真空ガラススペーシア

平成26年1月20日~平成28年3月31日まで。

つまりあと1年半は期間が残っています。

設備投資をお考えの企業様、

建設会社の皆様、

弊社にお問合せください!

 

お問合せはお気軽にどうぞ。
御見積書提出までは無料で対応いたします。

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ