面格子で防犯対策

お手軽な防犯対策 縦面格子 

 

面格子の中でも一番リーズナブルなものが 縦面格子 です。

現在の窓に合わせてサイズを合わせて作成します。

 

築年数が古くなって、サッシメーカーの規格と合わなくなった窓にも特注で作成することができます。

壁に穴を開けてネジで取り付けるタイプ、また防水面を心配されるならサッシの枠に金具で取り付けるタイプもあります。

 

 

下のようなルーバー窓では壁に穴を開けてネジで取り付けます。

 

02b 02a

 

 

また引違い窓(普通の2枚引き)の窓ですと、サッシの枠に金具で取り付ける事も出来ます。

 

01b 01a

 

 

面格子は抑止力としての防犯が主な目的です。

面格子を取り付けたからといって完全に侵入を防ぐ事はできませんのでご注意ください。

 

 

 

 

面格子を取付けして防犯対策

窓の防犯工事で最もお手軽なのが、面格子の取付です。

基本的には壁に穴を開けてネジで固定します。

壁に穴を開けるとなると雨漏り等の防水が心配になりますが、

穴を開けずに取付する方法もあります。

 

熊本県菊池市内のお客様宅です。

まずはこれ。洗面脱衣所に付いている窓、結構小さめの窓が多いですね。

 f hisi bf 130227

 

施工後

f hisi af 130227

壁ではなく、アルミの枠に金具を取付けてます。

見た目もすっきりしてます。

 

お風呂には可動ルーバータイプの面格子がお勧めです。

不透明なガラスでも電気をつけているとシルエットが気になるもの。

f kadou af130227

この面格子は室内からハンドルでパカパカ開けられます。

お風呂に入る時は閉めて、換気や明るくしたい時は開ける。

これは壁に穴を開けるタイプしか出来ません。が!

穴を開けたところには充填剤を詰めてきっちり防水処理してます。

 

注意!

面格子を付けても100%侵入を防ぐ事はできません。

あくまで時間稼ぎや侵入を敬遠してもらう性格のものです。

お出かけの際には、きちんと鍵は掛けてくださいね。

 

 

 

CPマークとは?

CPマークとは、 防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。
CPマーク
CPマーク

CPとは、「CrimePrevention」の頭文字で、防犯を意味します。CPマークは、警察庁・国土交通省・経済産業省と民間関係団体で構成される「官民合同会議」が行う厳しい試験にパスし、住宅などの侵入に5分以上耐えられると評価された防犯性能の高い建物部品に与えられます。 対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などで、「防犯性能の高い建物部品目録」として17種類、3959品目(2009年12月25日現在)がホームページで公開されています。
基準となる「5分」という時間は、約7割の窃盗犯が侵入をあきらめるとされているものです。 ただし、5分間は目安であって、各部品により破壊に耐えられる時間には幅があります。

面格子防犯リフォームについて

今あるガラスを防犯ガラスに入れ替える他にも面格子やシャッター・雨戸を取り付ける事により防犯性能を高める方法があります。
一番手軽に取り付けられるのが後付の面格子です。外観からも対策がされていることがよく分かり抑止力にもなります。しかし気を付けたいことは後から付けた面格子は外すことができる。と言う事。外からネジで固定しただけではプラスドライバーが1本あれば外せてしまいます。閉める方向だけにしか回すことができないワンウェイネジを使用するか、ネジの山を潰してしまうなどして簡単に外すことが出来ない様にする事が必要です。

面格子防犯リフォームのご相談、お見積依頼はこちら

CPマーク付き面格子の紹介

ステンレス面格子【ステンレス面格子】
トステム製品の中でも最も高強度の面格子です。錆びにくく高い耐久性をもっており、取付ビス部分をブラケットで隠してしまう工法なので、外観と防犯対策にも優れています。 防犯性能に優れた製品であると認定された【CPマーク】が付いています。

高強度面格子【高強度面格子】
アルミ製の面格子です。通常の面格子に比べ部材が太く防犯性に優れています。サッシの色に合わせて5色から選べます。取付ネジが見えなくなるようブラケットで隠してしまいます。 これも【CPマーク】が付いています。

その他面格子の紹介

ヒシクロス面格子【ヒシクロス面格子】
アルミ製です。部材がクロスする部分でそれぞれ固定されており一定の強度があります。外観も洋風住宅によく合います。取付するネジの頭が見えますので、ネジ山を潰すなどの対策が必要です。

縦面格子

【縦面格子】
リフォーム用としてよく売れている面格子です。四方を枠が囲っていないので、トイレや洗面などの小さい窓には有効ですが、腰窓などある程度大きさがある窓には強度の面で不安があります。これもネジ山を潰すなどの対策が必要です。

目隠し可動ルーバー面格子1【目隠し可動ルーバー面格子】
浴室や西日が強い窓に適した面格子です。 格子部材が羽根になっていて室内からレバーで開閉できます。 プライバシー保護や西日が強い時は閉める、風を通したい時や日光を取り入れたい時は開ける。使い勝手のいい面格子です。

目隠し可動ルーバー面格子2

面格子防犯リフォームのご相談、お見積依頼はこちら

ガラス交換で防犯対策はこちら

ヒシクロス面格子の価格表

横幅(mm) 1000 1500 2000 3000 2枚 3000 4枚
高さ(mm) 600 14,000円 18,000円 21,000円
1000 17,000円 23,000円 27,000円
1400 20,000円 26,000円 30,000円
1900
2450

縦面格子の価格表

横幅(mm) 1000 1500 2000 3000 2枚 3000 4枚
高さ(mm) 600 8,000円 12,000円 15,000円
1000 10,000円 14,000円 17,000円
1400 15,000円 20,000円 25,000円
1900
2450

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ