ガラス交換で防犯対策

窓の防犯性能の低さ

空き巣に侵入されにくくするためには、 窓に防犯性能の高いガラスをつけることをおすすめします。

棒が住宅に侵入する場所の割合
空き巣などの泥棒が住宅に侵入する場所の割合

まずは上記のグラフをご覧ください。空き巣などの泥棒が住宅に侵入する場所の割合を示しています。ダントツで窓からの侵入が多いことが分かります。その他、出入口というのは玄関や勝手口です。つまりほとんどの場合、住宅の開口部から泥棒は侵入します。
つまり空き巣に侵入されにくくするためには窓に防犯性能の高いガラスをつけることをおすすめします。

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ