断熱や結露の対策

エコガラスの種類

エコガラスにも夏型と冬型の2種類があります。夏型・冬型ともに非常に断熱性能は優れており、総合的な断熱性能はほぼ同じですが、それぞれ特徴があり用途、窓の位置、地域などで使い分けられています。

夏型の特徴 室外の熱い熱を通しにくい
外からの日射を大幅にカット
西日の強い日射の対策に有効
冷房の効きがよくなり、冷房を切っても効きが持続する
冬型の特徴 室内の暖められた熱が外に逃げるのを防ぐ
ある程度の日射は透過して室内を暖める
暖房の効きがよくなり、暖房を切っても効きが持続する

熊本などの温暖な場所では主に夏型が使用されています。夏のギラギラした日差しを大幅にカットし、冷房効率を高めるためには夏型が向いているようです。
かと言って、夏型が冬に効果を発揮しないかと言えばそうではなく、施工させていただいたお客様からは暖房の効きも全然違うとの声を多数頂いてます。

夏型・冬型ともに価格は同じですので、熊本地方などの温暖な地域でも日射がよく入る南側のテラス窓や西側の窓には夏型を使い、日差しの当たらない北側のトイレや浴室などには冬型を使用するとより多くの断熱効果が期待できます。

断熱・結露対策のご相談、お見積依頼はこちら

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ