断熱や結露の対策

フクシマ建材1番のおすすめ!断熱・結露対策方法その3 【内窓の設置】

今ある窓の内側に新しく樹脂製の内窓を取り付け二重窓にします。断熱性能に優れた樹脂製のサッシを使うことにより結露を大幅に減らす事ができ、また防音対策としても非常に優れています。

断熱・結露対策方法
樹脂製のサッシ

内窓を取り付けると、今ある外窓と新しい内窓で二重窓になります。この間の空気層で熱を遮断します。
ペアガラスはガラスとガラスの間の空気層で熱を遮断するのが目的なのですが、内窓を新しく取り付けると外窓と内窓で大きなペアガラスを作り出すといったイメージになります。ペアガラスの空気層は約6ミリ~12ミリですが二重窓だと5センチ以上の大きな空気層で遮断することができるので、前述した【方法2】のペアガラス単体の交換よりも大きな断熱効果があります。

内窓の効果
ペアガラスやエコガラスが入った内窓

さらに!この内窓自体のガラスも色々な種類を選ぶ事ができます。
内窓に1枚ガラスを使うだけでも十分な断熱性能がありますが、ペアガラスやエコガラスが入った内窓を取り付ければさらに断熱効果はUP。
また防犯ガラスや防音ガラスを使うことによって防犯対策・防音対策といった様々なご希望に合わせた対策が可能になります。

もっとくわしい樹脂製内窓の紹介はこちら

断熱・結露対策のご相談、お見積依頼はこちら

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ