真空ガラス スペーシア

ガラス交換のメリット

真空ガラス スペーシア ガラス交換のメリット

なぜガラス交換がいいの?

eco_word02

お部屋の熱の約50%は窓から逃げていきます。
窓の断熱性を高めることが、 住まい全体の断熱性を高める重要ポイントです。

なぜガラス交換がいいの?

出典:(社)日本建材産業協会 省エネルギー建材普及センター
「21世紀の住宅には、開口部の断熱を…!」より、平成4年省エネ基準で建てた住宅モデルにおける例

ガラスの種類による断熱性の違い

熱貫流率
(数値が小さいほど高性能)

1.真空ガラス スペーシア

1.4W(m2・K)

2.1枚ガラス

6.0W(m2・K)
3.ペアガラス
(アルゴンガス入り)
2.1W(m2・K)

4.ペアガラス
(乾燥空気入り)

2.5W(m2・K)

 

世界で初めての真空ガラス「スペーシア」

 

真空ガラススペーシア

厚さは1枚ガラスとほぼ同じで断熱効果は約4倍

2枚のガラスの間に0.2mmの真空層を閉じ込める真空技術と特殊金属膜コーティング技術により、従来の複層ガラスの常識を覆し、厚さの薄い高断熱の真空ガラスを実現。厚さ約6.2ミリでありながら厚さ12ミリの一般複層ガラスの約2倍、また一枚ガラスの約4倍の断熱性能を発揮します。
室内温度を快適な環境にコントロールし、省エネルギー、結露対策にも効果を発揮します。

真空ガラス スペーシア

魔法瓶に使われている真空断熱技術

真空ガラス

最近の魔法瓶でよく聞くのが「ステンレス魔法瓶」です。
ステンレスの二重構造の容器になっており、外びんと内びんとの間が真空状態になっています。
真空状態は宇宙空間と同じで、水も空気もありません。よって熱伝導も対流も限りなくゼロになります。

 

0.2ミリのマイクロスペーサーが真空ガラスを実現

真空ガラス スペーシア

真空ガラスは2枚の間の空間が真空なため、そのままではガラス同士がくっついてしまいます。
そこで、2枚のガラスの間に厚み0.2ミリのマイクロスペーサーをはさみ、真空層を保持しています。

価格 34,500円/m2
腰窓 56,000円(工賃込)

掃出

110,000円(工賃込)

 

コールドスプレー噴射実験(気温20℃ 1分後)

真空ガラス スペーシア

真空ガラス 「スペーシア」のご感想を頂きました。

お客様の声

奥様「半信半疑でしたが、翌朝に結露が全くないのに驚き、家族みんなで拍手しました。」
子供様「暖房を切っても寒くなりにくくなりました。」

●子供室に取付

 

「今までの1枚ガラスとは寒さが全然違う。」

寝室全面に取付

 

「窓あたりからのヒヤッとした空気が来ない。」

●事務所に取付

 

 「スペーシア」は・・・
見た目は普通の1枚ガラスとほとんど変わらないので半信半疑の方が多いようですが、反応はすごいです。

最近の新築に使われる18ミリの厚みの断熱ペアガラスと同じかそれ以上の断熱性能を、6.2ミリの厚みで持っています。

今なら、省エネ住宅ポイント制度がご利用できます。

平成26年12月27日以降に契約をした場合が対象となります。

省エネ住宅ポイント制度詳細

断熱窓ガラスへの交換で、省エネ&節税をしませんか?

生産性向上設備投資促進税制というものがあります。
税制の支援措置を受けるチャンスです!
(※平成26年1月20日~平成28年3月31日まで。)

断熱窓ガラス交換で節税

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ