サッシ屋2代目の徒然日記

南阿蘇の高森で・・・

投稿日:2009.11.17

今日は特に冷えました><

寒いのが大嫌いな俺にとって、冬が近づいて日に日に寒くなってくるこの時期は真綿で首をしめられるようで苦痛です・・・

特に今日は南阿蘇・高森へ新築現場のガラスや玄関を納入する日。
朝からシトシトと降る雨でさらに体が冷やされて、たまらん・・

高森まで行くと、もう吐く息が白い!
熊本市内とは5℃ぐらい気温が違うんじゃないかと凍えつつも車で田舎道を走らせていると・・・

んんん??
なんじゃありゃ?

PB170010.jpg
田舎道とはいえ、なんと公道を乗馬して楽しんでいらっしゃる!
物珍しさで寒さも忘れた俺は、窓を開けつい撮影w

馬上の人  「通行の邪魔してすみませ~ん!」
俺     「いえいえ、よかですね~^^」

珍しい光景を目撃し、やる気が出てきた俺は現場へ着き、「こんにちは~~!!」と挨拶。
すると大工さん、仲間の大工さんに「ガラスがキタぞ~~~っ!!」
ガラスを建てこむと風が吹き込まなくなるので大工さん大喜び。
やっぱりみんな寒いのね・・・w

馬が好きなので競馬をしたり、牧場に見学に行ったりしてますが、乗馬の経験はほとんどないので非常に羨ましい・・・
ぜひ休日にも高森まで足を運び、娘と一緒に乗ってみたいもんです。

面格子取付

投稿日:2009.11.12

防犯・防災対策にはいろんな方法があります。

フクシマ建材では、まずはシャッター取付や雨戸取付をお勧めしています。
シャッターや雨戸の後付けが難しい窓の場合ですと中身の硝子だけを防犯硝子へ入替える工事をお勧めすることになりますが、上記の工法だと1窓当たり5万~10万以上の工事になることが多くなります。

手軽に防犯・防災対策をしたいという場合は後付けの面格子取付が最適です。

熊本市・K様防犯対策に四方枠付き縦面格子取付
一体型の雨戸が付いている窓ですが、雨戸を開けている時(採光・採風時)の防犯の為に面格子を取り付けます。

施工前
面格子施工前

施工後
面格子施工後

雨戸がもともと付いている為に普段の壁付けとは異なり特殊な取付方法となりました。工法は内緒です。
雨戸との外観のバランスを壊すことなくうまく取付できました。

上記の格子は縦目ですが、ダイヤ型・横目・升目などいろんなデザインで製作できます。
窓の大きさによって異なりますが予算は2~3万円程度です。
手軽に防犯対策をお考えの方はご相談ください。

エクステリア工事

投稿日:2009.10.16

泗水町のT様よりエクステリア工事を承りました。
幼馴染である水道職人Y君よりの御紹介です。
T様・Y君ありがとうございました。

ご要望は
①現在の濡れ縁が木製で傷んでいるので長く使えるのを取付けたい
②ぶっそうなので車庫入口を仕切りたい

というわけで
①濡れ縁はトステムの人工木デッキ[リコステージⅡ]の出幅を加工して濡れ縁仕様で施工
②入り口仕切りはTOEXの門扉[アルシャイン]を取付

濡れ縁施工前
濡れ縁施工前

施工後
濡れ縁施工後
このウッドデッキ、見た目はほとんど木製ですが樹脂と木の切り粉を配合してあるので腐らず、メンテナンスフリーです。
これで雨戸の開閉や・洗濯物を干すのも便利になりました。

門扉施工前
門扉施工前

施工後
門扉施工後
門扉はノンレールタイプ・女性でも片手で軽く開閉できます。
鍵付なので防犯面でも安心です。

打ち合わせや工事の休憩の際に驚くほどの豪華なおもてなしを何度も御馳走になり、毎回お土産まで頂き職人ともども感謝致します。
工事の時は腹がふくれ過ぎてしゃがんで工事するのがつらかったほどです(笑)
T様、まことにありがとうございました。

国宝阿修羅展

投稿日:2009.09.14

先日、福岡の国立博物館で開催されている[国宝阿修羅展]へ行ってきました。

数年前、奈良の興福寺で初対面して以来の再開。
興福寺ではガラスケースに入ったままで正面からしか観覧できませんでしたが、今回は360度見渡せるようになっているらしく、左右の顔もじっくり見れるということで非常~~~~に楽しみ。

大混雑しているとの聞いていたので開場30分前に到着しましたが、すでに大混雑!
結構離れた大宰府天満宮近くの駐車場に停めて徒歩で行きました。

P1000106.jpg
ここが3Fの入り口。御覧の通りの混雑です。
1Fのエントランスには3Fに上がる為の行列が博物館の外までズラ~~~~~っと・・・

混雑に揉まれながら阿修羅と対面しましたが、やっぱすばらしいですね。
何百年もの間には焼失する危機もあったそうですが、大事に保管され多くの人に感動を与える。
まさに製作者冥利に尽きると言っても過言ではないかな。

規模や目的は違えど、私もお客様の為に形に残る作品(サッシやガラスなど)を製作している身、お客様にいつまでも喜んでもらえるように精一杯仕事するぞ!と改めて考え直す有意義な日になりました。

余談ですが・・・
実は興福寺にある仏像ではこれが一番のお気に入りです。

厨子入り木造弥勒菩薩半跏像(国宝ではなく重文)興福寺で見た時、魂を奪われ動けなくなりました(笑)
ph_048.jpg

もしかして弥勒菩薩様も来ていないかと内心ワクワクしていましたが、おられませんでした。結構ガッカリ><

台風の備え

投稿日:2009.09.03

すっかり朝晩はすずしくなってきました。
昼間との寒暖差が激しいので体調に注意しなければなりませんが、さっそく自分と下の娘が体調を崩してしまいました・・・
娘がきつそうにしているの見るとつらいですね。
変わってあげたいと思っても自分の体調も悪いのでどうしようもありません(苦笑)

9月になりましたが、今からが台風到来のシーズンです。
今年はあまり台風のニュースは聞きませんが、台湾では先日の台風でかなりの被害が出た模様です。

毎年、台風が過ぎてから「怖かったので雨戸をつけたい」という問い合わせがありますが、やはり備えあれば憂いなしという事で被害が出る前に検討されてみてはいかがでしょうか。
特にここ数年は温暖化の影響なのか変な天候ですので、超大型台風が来る可能性が無きにしも非ず・・・と警戒しています。

台風の備えとしては、後付けの雨戸やシャッターが基本です。

施工前
01施工前

施工後
07完了

雨戸やシャッターの取り付けが難しい入り組んだ場所には防犯ガラスをお勧めします。
防犯ガラスとは車のフロントガラスに使われているガラスで、瓦などが当たっても飛び散ることがなく(ヒビは入ります)安全なガラスです。

備えあれば憂いなし!まずは気軽にお問い合わせください。

玄関リフォーム

投稿日:2009.07.27

消防団の小型ポンプ操法大会も無事終わりました。
仕事が終わってから毎晩の練習で大変でしたが、それなりの成績も残すことができ、、心地よい達成感で打ち上げも盛り上がりました。
また仕事一本に集中して精進します。

菊池市のT様邸の玄関リフォーム工事をさせて頂きました。
トステムのリフォーム玄関ドア[リシェント]です。
この玄関リフォームはカバー工法を採用していますので工期が1日で済みます。

そのカバー工法とはなにか?
簡単に工事の流れを説明しますと・・・
①玄関ドアの取り外し
②新規玄関の枠を押し込み取り付け
③新規玄関ドアの釣り込み・調整
④枠の室内・室外に化粧額縁の取り付け

既存の玄関の枠は残したまま新しい玄関枠をその中に押し込みますので、外壁や内壁の工事は不要です。
工事も1日で終わりますので気になる戸じまりもその日からOK!

既存の枠は工事終盤の化粧額縁の取り付けで隠れてしまいますので、とても後付けしているとは思えないほどです、違和感はありません。

それでは施工前を
P5220153.jpg

こっちが施工後
P5220154.jpg

写真映りがいまいちですが・・・・満足いく仕上がりになりました!

しかしカバー工法の性格上ひとつだけデメリットはあります。
それは新規枠の下枠が今までの枠より10ミリほど高くなってしまうこと。
慣れるまではつまづかないように気をつける必要があります。
この段差を埋める斜めのゴムシートもありますのでそこまで気にする必要もないとは思います。

玄関ドアのリフォームもお任せください。

消防団にて

投稿日:2009.07.15

梅雨ももうじき明けそうです。

仕事の段取りもだいぶ組みやすくなってきました。
サッシ屋としては、長時間雨に振られながら外で仕事をする機会はそんなにないのですが、新築現場やリフォーム現場で仕事をする大工さんなどからの要望でサッシやガラスの納入予定がコロコロ変わります。

「雨が降ってるからまだ枠は待ってくれ」
「雨が降り込むといかんからガラスを早く持ってきてくれ」

現場での進行状況によってある程度予測しとかないとドタバタになりますので梅雨時は余計に打ち合わせが大事です。

そんな予定が立てにくい梅雨の最中、消防団の小型ポンプ操法大会に向けての練習を毎日やってます。
菊池市は特に消防団の防災意識が高い地域で(苦笑)毎年大会があるんです・・・
今年は自分も選手として出場するので仕事を早めに切り上げて練習に励んでます。

右から2番目、2番員が自分です。
操法

7月19日の大会まで、毎晩遅くまで規律を正し走り回ってるんでぶっ倒れそうです(笑)
しかし消防団員たるもの、いざ火災という時の初期消化活動の為に訓練は必須です。
地域の為、自分の運動不足解消の為、打ち上げでうまい酒を飲むため(笑)、あと数日の追い込みなんで仕事に差し支えないよう、がんばります。

御船町七滝へ

投稿日:2009.07.07

今日は御船町七滝までサッシ納入に行ってきました。

国道から曲がり進むこと15分、渓流沿いの細い道をクネクネと。
P5090066.jpg

林を抜けるとそこにはのどかな田園、棚田が広がってます。
田植えは大変だろうなあ・・・
P5090064.jpg

大工さんに無事サッシを届けると、帰りはプチ観光モード(笑)
地名の由来でもある熊本市から一番近い滝、七滝へGO~~~!
nanataki.jpg

旅行に行けば各地の滝を探して癒されている隠れ滝ファンの私です。
仕事の合間でしたが、リラックスできました。
でも、滝の下まで降りるのはいいけど帰りの上りがきつかった・・・・

田植え

投稿日:2009.06.30

フクシマ建材がある実家では祖父が農業をやっています。
御歳88歳!信じられませんがまだまだトラクターに乗って頑張ってます。

しかし・・・さすがにコメ作りまではなかなか大変になってきましたので今年からはオヤジが主体となってやることになりました。

毎年恒例、一家総出での田植えの様子です。
2009062812210000.jpg

ほんとにありがたいことですがこの不況の中でもフクシマ建材は毎日多忙です。
その忙しい合間を縫って苗床、しろかきなど準備を進めてきました。
ここのところオヤジはほとんど農作業に専念でした(苦笑)

コメ作りは[米]の文字通り88の手間がかかるとは言いますが、オヤジ曰く「ほんなこってやおいかんぞ!」とのこと。
90歳近くになるまで頑張ってきた祖父はほんとにすごかですね。

秋には美味いコメを祖父に食べさせてあげられると思うと楽しみです。

ステンレス製手すり取付

投稿日:2009.06.22

植木温泉・松の湯様からのご依頼で、大浴場にステンレス製の手すりを取り付けました。

施工前・休日ですがお湯はかけ流しのまま。
硫黄のいい香りが漂ってます。 しかし、蒸し暑いこと><
P4200103.jpg

石にボルトで固定するので、アンカー(ボルトを取り付ける受けの金具)を差し込むためにハンマードリルで穴を開けます。
P4200105.jpg
材質はわかりませんがこの石が固い固い!
振動もあるので手がしびれるぐらい力を込め続けてやっと4か所穴が開きました。
石の細工工事を毎日されている石材屋さん、尊敬します・・・

防水のためにシーリングを。
こういう処置をきちんとやっとかないと長持ちせず後々危険です。
P4200106.jpg

汗だくになりながらも完成です!
P4200107.jpg
これをつかめば滑りやすい濡れた床でも安心です。

温泉に浸かって汗を流して帰りたかったんですが休日なんで無理でした、残念。

サッシ・ガラス関係以外でもこのような取り付け工事も行ってます。
まずはHPやTELでお問い合わせを!

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ