サッシ屋2代目の徒然日記

真空ガラス「スペーシア」の断熱性能実験

そろそろ10月も終わりになって、本格的に寒くなってきましたね。

またいや~な結露が発生する時期になりますよ。

 

弊社でも本格的に導入致しました。

真空ガラス「スペーシア」

 

このガラス、今までの1枚ガラス用のサッシでそのまま交換することができます。

詳しいスペックや性能は上記のリンクから御覧ください。

 

弊社の事務所にも取り付けておりますので、熱計測器でテスト(遊び)しました!

 

まず、木製の柱・・・13度

141028 (2)

 

次に、木製の三段ボックス・・・13度

141028 (3)

 

木は断熱性能がものすごく高いですからね。

外気にさらされている柱は厚みもありますし、

室内の三段BOXの温度と同じです。

 

それでは、外気にさらされているアルミサッシは・・・?

141028 (4)

7度!

 

いよいよ、真空ガラススペーシア・・・これも外気にさらされてますよ。

141028 (5)

おお!12度!

 

室温とガラスの表面温度が1度しか違わないという事は・・・

結露が発生する確率もものすごく低い!

結露は温かい室内の空気が冷たいガラスで冷やされる事で発生するのです。

 

先日のブログでは設備投資の件を書きましたが、住宅でこそお使いいただき、快適さを味わって欲しい商品です。

 

 

 

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ