サッシ屋2代目の徒然日記

新築現場でミス・・・

久しぶりに新築現場でえらいミスをやってしまいました><

熊本県で一番人気の住宅地・菊陽町【光の森】
あるハウスメーカーのモデルハウスのサッシを弊社が納品したのですが、最終仕上げ工事の段階でした。

網戸立て付けとサッシ調整も無事終わり、
残るは和室のランマに透明のガラスを入れておしゃれに仕上げる工事。

裸のガラスをランマの部分に直接入れるんですが、そんな時に使うのがこの道具
1003131
ガラス用の吸盤です。
こいつを使えば重いガラスもや難しい場所にも楽に運搬・やセッティングができます。

こんな感じで
1003132

このモデルハウスは、さすがにモデルだけあって洒落た造りになっていました。
こういった洒落た造りだと足場も悪いし工事に手間がかかるのが常識なんで(笑)
気合を入れて吸盤をガラスに吸付けて、仮セッティングまでは直接ガラスを持って行いました。

さていよいよ本セッティングの為にと吸盤を握った瞬間!

パーーーーーーーーーーーーン!!

ガラスが破裂><割れたんじゃありません。破裂です・・・
吸盤の吸付きが強すぎてガラスが歪み、粉々に砕けてしまいました。
まるで強化ガラスが割れたように・・・

天井の高さから粉々のガラスが床に降り注ぐ・・・
もちろん床には養生の為に毛布を敷いていましたがそれを突き破り、畳やフローリングに突き刺さる有様。
あまりのショックで2・3秒固まりました(笑)

それ以上のショックが目の前にいた監督さん・・
翌日がプレオープンなのに傷だらけ><

バタバタと仕上げ作業に励む職人さんに追加の補修工事をプレゼントしてしまい、ごめんなさい。

ケガが無かった事が不幸中の幸いでしたが、ほんとにご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ