サッシ屋2代目の徒然日記

ドアのリフォーム

店舗入り口ドアをカバー工法で新しいドアに取替しました。

ご近所(植木町)の散髪屋様からのご依頼です。
昨年はペアガラスの交換もご依頼頂きました。
再びのご用命ありがとうございます!

店舗入口のフロアヒンジドアの調子が悪くなっていましたので、新しいドアを内側に取り付けます。

施行前
10012101.jpg

下部ヒンジ部 錆びてしまって使い物にならない状態でした。
10012102.jpg

床から出っ張ってる部分をサンダーで取ってしまいます。
10012103.jpg

これが内側に取り付ける新しい枠です。
既存のドアに合わせて特注で制作しました。
10012104.jpg

取り付けた後です。
カバー工法だと有効開口が少し狭くなってしまうのがデメリットですが、この薄さなら全体で開口は約2センチしか狭くならないのでほとんど気になりません。
10012105.jpg

ドアを吊り込んでほぼ完成。
10012106.jpg

仕上げに防水と外観をキレイに仕上げるためにコーキングを打ちました。
10012107.jpg

工事後にお茶を頂いた時に、昨年一枚ガラスから交換したペアガラスでどのくらい断熱が体感できるかお聞きしたんですが、「窓1箇所だけなんであんまりわからない。」との事。

うーん・・・断熱効果は確実にあるはずなんですが、体感できるにはもうちょっと効果が高くないといかんのかなぁ。
そのためには断熱仕様のペアガラス入替か、樹脂製の内窓取付がお勧めなんですが、コストとの兼ね合いもあります。
ガラスの入替は見た目ではなく効果を期待するものですから、温度計とかじゃなく実際に体感できるぐらい効果がないと満足感が得られませんからね。
「どうせリフォームするんならよかとにせんですか?」と言うのは苦手なんですが言う時は言わにゃなりませんな(笑)

コストと効果をなるべく両立できる提案ができるよう、今までの経験を生かしこれからも日々勉強します!
窓やガラス以外にも色んな工事をやってます。

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ