サッシ屋2代目の徒然日記

国宝阿修羅展

先日、福岡の国立博物館で開催されている[国宝阿修羅展]へ行ってきました。

数年前、奈良の興福寺で初対面して以来の再開。
興福寺ではガラスケースに入ったままで正面からしか観覧できませんでしたが、今回は360度見渡せるようになっているらしく、左右の顔もじっくり見れるということで非常~~~~に楽しみ。

大混雑しているとの聞いていたので開場30分前に到着しましたが、すでに大混雑!
結構離れた大宰府天満宮近くの駐車場に停めて徒歩で行きました。

P1000106.jpg
ここが3Fの入り口。御覧の通りの混雑です。
1Fのエントランスには3Fに上がる為の行列が博物館の外までズラ~~~~~っと・・・

混雑に揉まれながら阿修羅と対面しましたが、やっぱすばらしいですね。
何百年もの間には焼失する危機もあったそうですが、大事に保管され多くの人に感動を与える。
まさに製作者冥利に尽きると言っても過言ではないかな。

規模や目的は違えど、私もお客様の為に形に残る作品(サッシやガラスなど)を製作している身、お客様にいつまでも喜んでもらえるように精一杯仕事するぞ!と改めて考え直す有意義な日になりました。

余談ですが・・・
実は興福寺にある仏像ではこれが一番のお気に入りです。

厨子入り木造弥勒菩薩半跏像(国宝ではなく重文)興福寺で見た時、魂を奪われ動けなくなりました(笑)
ph_048.jpg

もしかして弥勒菩薩様も来ていないかと内心ワクワクしていましたが、おられませんでした。結構ガッカリ><

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ