サッシ屋2代目の徒然日記

玄関リフォーム

消防団の小型ポンプ操法大会も無事終わりました。
仕事が終わってから毎晩の練習で大変でしたが、それなりの成績も残すことができ、、心地よい達成感で打ち上げも盛り上がりました。
また仕事一本に集中して精進します。

菊池市のT様邸の玄関リフォーム工事をさせて頂きました。
トステムのリフォーム玄関ドア[リシェント]です。
この玄関リフォームはカバー工法を採用していますので工期が1日で済みます。

そのカバー工法とはなにか?
簡単に工事の流れを説明しますと・・・
①玄関ドアの取り外し
②新規玄関の枠を押し込み取り付け
③新規玄関ドアの釣り込み・調整
④枠の室内・室外に化粧額縁の取り付け

既存の玄関の枠は残したまま新しい玄関枠をその中に押し込みますので、外壁や内壁の工事は不要です。
工事も1日で終わりますので気になる戸じまりもその日からOK!

既存の枠は工事終盤の化粧額縁の取り付けで隠れてしまいますので、とても後付けしているとは思えないほどです、違和感はありません。

それでは施工前を
P5220153.jpg

こっちが施工後
P5220154.jpg

写真映りがいまいちですが・・・・満足いく仕上がりになりました!

しかしカバー工法の性格上ひとつだけデメリットはあります。
それは新規枠の下枠が今までの枠より10ミリほど高くなってしまうこと。
慣れるまではつまづかないように気をつける必要があります。
この段差を埋める斜めのゴムシートもありますのでそこまで気にする必要もないとは思います。

玄関ドアのリフォームもお任せください。

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ