サッシ屋2代目の徒然日記

窓を1日で交換 リフレム・カバー工法 

フクシマ建材(株)が得意としているカバー工法に新しいラインナップです!

 

玄関や勝手口、またはドアなどを1日で交換できるカバー工法はよくご依頼を頂いてましたが、窓のカバー工法はまだ手付かずでした。

窓の断熱や防犯対策にはガラスを交換したり、内窓を取り付けて二重窓にする工事を提案しているのですが、そもそもの既設の外窓が古くなって交換したいとのご要望の場合、外壁や室内の壁のやり変えが必要になって大工さんや内装屋さんの工事も必要になるので、コストがかさむ場合が多く、あまり提案もしておりませんでした。

 

このたび、窓も1日で交換できるカバー工法を取り入れました。

施工前 外観

4枚建ての網入り単板ガラスです。

140502 1b

施工前 内観

防犯対策の為に鍵を二重に取り付けておられました。

窓がキッチンのカウンター奥にあるので、上の鍵まで手が届きにくく、開かずの窓となっていたそうです。

 

140502 b

 

施工後 外観

2枚建ての防犯ガラスに交換しました。

140502 1a

施工後 内観

右下のラベルが防犯ガラスの証。抑止力になりますね。

特注(そもそもカバー工法が特注ですが)で鍵を一番下に取り付けて手が届きやすくしました。

140502 a

 

カバー工法の性質上、新しい枠を古い枠に押しこむので若干縦も横も狭くなります。

テラス窓(掃き出し窓)などは段差ができてしまうので、腰窓のほうがお勧めしやすい商品です。

 

このカバー工法ですと外窓を樹脂製の窓にも交換できるので、樹脂製内窓を取り付けて二重になるのが嫌な方にとっては選択の余地が増えました。

 

窓の断熱対策、防犯対策も色々と種類があるのでまずはお問合せください。

 

お問合せはお気軽にどうぞ。御見積書提出までは無料で対応いたします。

 

お問い合わせ

外出中は転送で携帯電話につながるようにしていますので、お客様との打ち合わせ中や現場での工事中などでは対応が難しい場合もあります。お手数ですが留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールでお問い合わせ頂けますと必ずこちらからご連絡させて頂きます。

お気軽にお問い合わせください
ページのTOPへ